• 無料体験授業受付中
動画を再生する

メニュー

  • 個別指導
  • ラボ
  • コンポジション
  • 英語

イベント情報

ソラオト

東京都世田谷区太子堂1-15-10
R三軒茶屋2F

tel:03-6453-4545 アクセスお問い合わせ

HOME > 身につく力 > ラボで身につく力 > 実用的なソフトウェアの知識が身につく

身につく力

< プログラムでイメージを形にすることができる  |  一覧へ戻る  |  人前で緊張せずに発表ができるようになる >

実用的なソフトウェアの知識が身につく

頭の中のアイディアやイメージを形にし、それを他者に伝えたい場合に、実用的なソフトウェアの利用はとても有効です。

アイディアを文字に起こすときに、Wordのようなワープロソフトは直感的で便利ですし、プレゼンテーションをするときには、PowerPointはとても手軽です。

soft01.jpg


また電卓を使うよりも、結果を視覚的にとらえやすいプログラミング言語(MatlabやOctave)は世界中で用いられています。

データを取り込み、リアルタイムで処理できるPureDataなども人気になりつつあります。

soft02.jpg
 
 
ソフトウェアを使いこなすには、コツのようなものがあるのは確かですが、一朝一夕にはいきません。

一時的に使えるようになってもすぐに忘れてしまいますし、コンピュータの世界は日々進歩しているので、新しいものに触れていることは大切です。

日常的にソフトウェアに触れ、道具として意味のある使い方をすることで、コンピュータスキルが身についていきます。

 

< プログラムでイメージを形にすることができる  |  一覧へ戻る  |  人前で緊張せずに発表ができるようになる >

カテゴリ:

このページのトップへ